HOME >【エネオスカードのロードサービス】

【エネオスカードのロードサービス】

「トヨタファイナンス」が発行する「ENEOSカード」には、利用目的によって選べる「C・P・S」の3種類のカードがあることでも注目されています。 
また、「ENEOSカード」は、エネオスサービスステーションでの給油などに大変便利なカードですが、「ロードサービス」が付いていることも大きな特徴です。

「エネオスカードのロードサービス」は、車の運転中に不測の事態が生じたときでも、電話1本で出動依頼できる大変便利なサービスです。
こちらの出動拠点は、全国約9,500カ所にあり、365日・24時間体制での受付で、依頼から30分~1時間で現場へ行けるという大変素早い対応が可能です。

エネオスカードのロードサービスの対象車両は、車両総重量3t以下の自家用4輪車で、一部離島を除く日本国内全域が対象地域になっています。
また、レッカー車での移動が必要なときは10kmまでは無料、路上修理(30分以内)のうち、キー閉じ込み開錠サービスも無料の対象ですので、詳細については利用時に確認をお勧めします。

なお、エネオスカードのロードサービスには、年間に利用するロードサービス3回目以降の出動費用が実費になるなど、有料の対象になるサービスもあります。
その場合、代金支払いのためにENEOSカード(C・P・S)の利用も可能です。

NEXT→ | 【エネオスカード(ニコス)】